酒屋の宅飲み

酒屋に勤めるサラリーマンが自宅で飲むお酒のご紹介

ほろよい 夏ライチ

f:id:saito0701:20211109230728j:plain

ほろよい 夏ライチ

これまた捨て値で売られていたため購入した夏商材。ライチは子供のころにレッドロブスターのサラダバーで食べてからすっかりお気に入りに果物だったのですが、今ほど手に入らず、こういったライチ味の物も無かったため特別な味でした。

 

母は「れいし」と発音していたものの、サラダバーには「ライチ」と表記されていたため、母は何かを間違えて覚えたのだろうと子供ながらに思ったのですが、母の方がよほど良く物を知っていました。

 

ライチは日本では九州などの特に温暖な地域でしか栽培されていないため問題はないでしょうが、未熟果は人体には毒(ヒポグリシン)ですので子供は注意です。

 

日本ではあまりなじみのないマイナーな果物だと思ってましたがキリンのソルティライチあたりで流れが変わったような気がします。一時の勢いはありませんが、駅などのゴミを見て何が売れているか調べることがありますが、ちょっと前に渋谷駅などで夏では結構な量のソルティライチのペットボトルが捨てられていたので、自分の想像以上に売れていると感じたことがあります。

 

こちらは生のライチのような上品な甘さはありませんが、ライチっぽさはちゃんとあります。何本も飲むもんじゃありませんがたまには悪くないお酒です。