酒屋の宅飲み

酒屋に勤めるサラリーマンが自宅で飲むお酒のご紹介

ダグラス レイン ザ ゴールドロンズ

ダグラス レイン ザ ゴールドロンズ
  • スコットランド/キャンベルタウン
  • 生産者:ダグラスレイン
  • 輸入元:ジャパンインポートシステム

有名ボトラーズ会社、ダグラスレインがリリースするブレンデッドモルト(複数の蒸留所のモルトウィスキーをブレンド。グレーンウィスキーは使わない)で、こちらはキャンベルタウンのスプリングバンクとグレンスコシアのみのブレンド

 

スプリングバンクはいまやスタンダード品が2万円を超えるプレミアム品になってしまい、ちょっと買えないなぁと思ってたらこちらが再発売されるとのことで購入。酒名はキャンベルタウンの西の入り江の名前。キャンベルタウンはその昔スコッチの首都と言われるほどの蒸留所があったウィスキーで栄えた町でしたが、現在はスプリングバンク、グレンスコシア、グレンガイルの3つの蒸留所のみとなってしまいました。

 

ラベルのクモの巣はスコットランドの英雄であり、イングランドからの独立のために戦った王であり、戦士でもあったロバート一世が敗戦後にこの地でクモが風雨に耐えながら巣を張っているのを見て奮起したという逸話から来るものでしょう。

 

冷却ろ過、着色無しの明るい色調。「モルトの香水」とすら称されるスプリングバンクを思いながら香りをかいでみると、やや香りは乏しく感じます。さすがに原酒も若そうですし、口に含んでみるとグレンスコシアの特徴の方がやや顕著です。

saito0701.hatenablog.comしかし、キャンベルタウンらしい潮っぽさはしっかりと感じ取れますし、アイラのそれとは異なるスモーキーさも面白い。奥行きはそこまでではありませんがそれなりに複雑香味を持ってます。

 

ダグラス レインはスコットランドの地方ごとのブレンデッドモルトをリリースしておりリマーカブル リージョン モルトと言われ、これが最終章とされています。

 

ビッグピートアイラ島アードベッグ、カリラ、ボウモア、ポートエレン

 

スカリーワグスペイサイドマッカランモートラックなど

 

ティモラス ビースティハイランド。ブレアアソール、ダルモアグレンゴイン、グレンギリーなど

 

ロックアイランド(旧ロックオイスターアイランド(いわゆる島もの)。ジュラ、アラン、オークニー、およびアイラ島の蒸留所

 

エピキュリアンローランドオーヘントッシャン、グレンキンチー、シークレットローランドモルト

 

エピキュリアンはちょっと気になりますね。ローランドはここ数年で蒸留所が増えており、注目が集まっている地方です。シングルモルトファンはアイラ島やスペイサイドのような蒸留所が集中しているところを半ば聖地のように思ってますし、それは間違いではないのでしょうが、人口が多く、観光客も見込めるローランドの方が商業的にはうまく行きそうな気はします。

 

人気のシングルモルトは価格が上がりすぎており、もはやコレクターアイテムのようなものが増えている中、この手のボトラーズのブレンデッドを物色するのもいいかもしれません。