酒屋の宅飲み

酒屋に勤めるサラリーマンが自宅で飲むお酒のご紹介

サンタ ヘレナ アルパカ カベルネソーヴィニヨン メルロー(2日目)

saito0701.hatenablog.com安いワインは2日目で見る影もないほど味が落ちるものが多い中では、アルパカは抜栓2日目でも健闘している方でしょう。

 

元々酸が弱かったのに、さらに悪い意味でマイルドになってます。しかし、冷蔵庫で冷やしておいたために飲みやすさと言う点で言うとさらに飲みやすくなってますので、ワインを飲みなれていない方は少し冷やしてみるのもいいかもしれません。

 

大手ビールメーカーがリリースする500円クラスのワインは

 

サントリー カルロロッシアメリカ)

キリン/メルシャン フランジアアメリカ)

サッポロ ペリート(チリ)

 

これらがありますが、個人的にはこのアルパカを推します。

 

そこそこ品ぞろえのいい酒屋に行かないと並んでないでしょうが、アルパカには1000円前後のアルパカ プレミアムというラインがあるので、見かけたら買ってみようと思います。