酒屋の宅飲み

酒屋に勤めるサラリーマンが自宅で飲むお酒のご紹介

松みどり 樽酒

f:id:saito0701:20220116004110j:plain

松みどり 樽酒

saito0701.hatenablog.comスタンダード品はこちらの純米。季節限定ということでにごり酒、干支ラベル、樽酒が酒屋に並んでおり、こちらの樽酒を購入。1800円とちょっとお高めだが空になった瓶を戻すと450円返すというので普通のお値段。

 

飲んでみるとほどよい厚みと杉樽の香りがしっかりと感じます。

 

f:id:saito0701:20220116004117j:plain

仕事中に妻からラインがきて、今日の夕食は刺身だというので仕事帰りに購入した日本酒です。妻は寿司も刺身も興味が無く、種類が分からなかったのですがワインを合わせるのは難しいため、急遽日本酒を購入しました。白身はさっぱりとしたワイン、それも甲州などは良く合いますが、マグロとは合いません。

 

f:id:saito0701:20220116004050j:plain

中落ちとは言え、本マグロらしくなかなか質のいい刺身です、

 

が、合いません。日本酒ならどうにでもなると思ったのですが杉の香りを刺身に求めておらず、刺身も日本酒も美味しいのですが飲んでみると「何か違う」という感じが強いです。樽酒はまた一味違いますね。

 

f:id:saito0701:20220116004124j:plain

普通に豚肉とかの方が合いそうな気がします。ワインで言えば樽を効かせたグラーヴの白といったイメージです。

 

f:id:saito0701:20220116004057j:plain

適当なおつまみと合わせて日本酒を主役にすることで解決しました。

 

日本酒はワイン以上に勉強中の身ですがなかなか面白いですね。