酒屋の宅飲み

酒屋に勤めるサラリーマンが自宅で飲むお酒のご紹介

ヴィーニャ デル ペドレガル アベス デル スール ソーヴィニヨンブラン

f:id:saito0701:20211115220829j:plain

ヴィーニャ デル ペドレガル アベス デル スール ソーヴィニヨンブラン
  • 生産国:チリ
  • 生産者:ヴィーニャ デル ペドレガル
  • 輸入元:モトックス
  • ブドウ品種:ソーヴィニヨンブラン

輸入元のモトックスは1915年創業の歴史ある酒類専門商社。ワインが中心ですが清酒や焼酎、輸入のジンやグラッパなども取り扱う独立したワインのインポーターとしては最大手では無いでしょうか?

 

得意な価格帯はコスパに優れた800円~2000円クラスのワイン。驚くような名門やマニアックな生産者はあまり得意ではないようで、取り扱った実績はあっても長続きせず手放してます。その一方でボルドーのグランヴァンも幅広く取り扱いがあり、そこそこ良心的な価格です。オーパスワンは激安ですが、数がそろいません。

 

また、取り扱う国の幅広さも特徴的で、インポーターごとに得意としている国があるのですが、モトックス一社でワイン生産国の主要ワイン生産国のほとんどを賄えます。試飲会に行くと試せるワインは100種を軽く超えますので全部試そうと思うと結構疲れますね。一社でやる試飲会としては最大規模の試飲会を関東では新橋のホテルでやるのですが、大手だけに来客者も多く一層疲れますが収穫が多いのも事実です。

 

そんなモトックスの定番リーズナブルワインの代表格がこのデル スール。通販でも600円程度で購入できる、気楽に楽しめる価格と味わいです。ちなみにこのワインはロット条件と呼ばれる購入数量に応じた値引き価格が設定されているため、低価格ワインなのに店舗により価格差があります。購入の際はよくお店を選びましょう。

 

f:id:saito0701:20211115220835j:plain

盛り付けがアレですが、スペアリブです。スペアリブに香ると嬉しい香草っぽい香りをワインに求めたのですが、デル スールが青臭さよりはフルーティーで飲みやすいタイプの味わいだったので想像したほどは合いませんが、脂っぽさはキレイに流してくれます。味わいも軽く、余韻も短いのでどっちかというとトマトの方が合いました。バジルとトマトは相性いいですしね。

 

とはいえ、固い口当たりとワイルドな味のスペアリブ(グリル)はクリーンなマールボロのソーヴィニヨンブランや繊細なサンセールとはイメージが合いません。雑で青臭いソーヴィニヨンブランが良かったかもしれません。フルーツが入っていても違和感のないサラダなどといいワインでしょうか。